Livit JR東日本東北総合サービス株式会社 Livit JR東日本東北総合サービス株式会社

採用情報

なくてはならない会社。なくてはならない私たち。 なくてはならない会社。なくてはならない私たち。

メッセージ

「お客さまとともに、お客さまのために」

お客さまの喜びは私たちの喜びであり誇りです。
お客さまの喜びを実現するため、プロフェッショナルとして、
自ら知見を深めます。

「笑顔と感謝」

仕事を楽しむ私たちは笑顔と使命感を忘れません。
お客さまや仲間と信頼関係を築くため、「ありがとう」を言葉で伝えます。

「自由な発想と挑戦」

お客さま・地域のため、会社のため、そして自身の成長のために、
私たちは自由な発想で挑戦する仲間を応援します。
挑戦を重ねることが魅力ある企業であり続けることにつながります。

「多様性の理解と高い倫理観」

多くの声に耳を傾け、お客さまや仲間の多様性を理解し、活かします。
また、社会の一員として、法令遵守はもちろん、高い倫理観をもち人権の尊厳を徹底します。

求める人物像

CREATOR
オーナーシップ人材 ・思いやり ・協調性 ・規律性 プレゼンス(存在力) ・使命感 ・責任感 ・地元愛 プラクティス(実行力) ・主体的 ・積極的 ・チャレンジング パフォーマンス(職務力) ・判断力 ・創造力 ・知識 技術 経験

「オーナーシップ人材」

 「オーナーシップ人材」とは担当する仕事を自分の役割として主体的に捉え、使命感と責任感をもち、プロフェッショナルとして笑顔で取り組む人材のことです。
 当社は東北地域の活性化に貢献し、地域とともに進むことを使命としています。私たちは、企業として東北で社会に対し貢献していけなければなりません。そのためには従業員一人ひとりが、自分に何ができるのか、何をしなければならないのかを自立的に考え行動に移すことが大切です。与えられたことだけを行うのではなく、「自分がやらなければならない」という強い意志をもって主体的に仕事に取り組む姿勢が求められます。業務は日々続けていく中で、「作業」になってしまう可能性をはらんでいますが「オーナーシップ人材」とは、そこで業務に向き合い、知識や技術を磨きながら、新たな挑戦や創造をしていくひとです。
 当社は事業を幅広く展開しており、従業員が活躍できるフィールドは様々にあります。確かなプレゼンス、プラクティス、パフォーマンスを併せ持つ「オーナーシップ人材」こそ、お客さまに喜びを実感していただくために重要な役割を果たすだけでなく当社の強みの源泉に他なりません。

研修・福利厚生

当社独自の研修に加え、JR東日本グループ共通の研修を組み合わせ、より高度なビジネスへの取り組みを可能とします。
研修では、知識・技術の習得だけでなく、自身のライフプランニングや、人とのつながりをもつことも重要なポイントです。
その他、各部門で必要な研修への参加を会社が補助しています。下記は研修の例です。

1年目~2年目

入社時研修

社会人としての心得やビジネスマナー、仕事の進め方、社内組織・ルールについて学びます。

営業基礎研修

駅配属となる場合に、切符の販売等のJRの旅客制度を基礎から学びます。

JR東日本グループ新入社員合同研修

総合職社員を対象にJRグループの総合力発揮に向けた一体感の醸成を図ります。

新入社員フォローアップ研修

入社後の仕事の振り返りや、仕事上の基本を再確認し、職場実践につなげます。

仕事シミュレーション研修

一般職社員等を対象に「報告」「連絡」「相談」や時間管理、PDCAサイクルを学びます。

3年目~

若手社員主体性強化研修

企業人として求められる主体性や、自身のさらなるステップアップのために「目標・夢・仕事観・人生」について考え、今後の自己啓発の方向性を確認します。

5年目~

中堅社員リーダーパワーアップ研修

現状課題を確認し、現場第一線の社員としての立場と役割を再認識したうえでプロフェッショナルな人材をめざすための考え方やスキルを習得します。

管理者マネジメント研修

他社との議論をとおし、問題意識を高めるほか、マネジメントの基礎や管理者としての心得等を具体的な実践論で明らかにしていきます。

その他・随時

通信教育制度

JRグループ、その他の通信教育約170種類から選択して受講でき、自己啓発の一助としています。期間中に修了した場合、受講にかかる費用は全額会社がバックアップいたします。

OJT制度(仕事を通じた育成)

新入社員は配属された部署で、上司・先輩の指導のもと、担当業務の基礎を習得します。

JR東日本SCフォーラム意見発表会

JR東日本グループ会社の社員がどのような取組を行っているかを各社、発表をします。
当社の取組を知っていただくだけでなく、他のグループ会社の方と交流を図ります。

【サービスエキシビション】

毎年1回、当社では生活サービス事業・鉄道事業すべての社員を対象にしたサービスエキシビションを開催しています。エキナカ・SCにかかわる従業員はもちろん、テナント・提携店舗のスタッフの方にもご参加いただき、お客さま応対のロールプレイングを実施しています。お客さまの高度化する期待、多様化するニーズにより高い意識と技術で対応するための自己啓発活動のひとつです。
出場者だけでなく、傍聴者としての出席もでき、さまざまな接客技術を目にし、刺激を受ける従業員も多くいます。

【表彰制度】

  • 「勤続表彰」…勤続年数5年、10年、20年の社員に対する表彰
  • 「資格取得奨励表彰」…所定の資格を取得した場合

その他、社長表彰、収入表彰、即賞表彰、業務改善表彰があります。

福利厚生

育児休暇や養育休暇、看護休暇など家庭と仕事との両立を応援し、ワークライフバランスの確立を目指します。
その他、年次有給休暇の取得を会社として積極的に進めています。

【休日】

法定4週間に4日の公休日を含む、年間の休日数は企画部門で121日、店舗・駅などの現業部門で114日です。

【有給休暇】

年次有給休暇

採用日づけで5日、勤続6箇月以上で10日、以後1年ごとに1日加算し、最高20日が付与されます。付与期日から2年間の保存休暇制度があります。

障害休暇

交通機関の事故等不可抗力の原因による場合に、必要な時間または日が付与されます。

結婚休暇

結婚の日以降1年以内において5日以内で取得できます。

育児休暇

生後満1歳に達しない子を育てる女性社員は、1日2回各30分、の育児休暇を取得できます。(連続しての取得も可能)

移転休暇

転勤に伴い引っ越しする場合、1回に限り2日以内の休暇を申請できます。

その他、忌引休暇、裁判員休暇、り災休暇を必要に応じた期間、取得できます。

【無給休暇】

小学校3年生の年度末までのお子さまと同居する場合、1箇月につき5日以内の必要な日を申請できる養育休暇、また看護休暇として1年度につき5日以内の必要な日(お子さまが2名以上の場合は10日以内)を申請できます。
妊娠中・出産後に取得できる分べん休暇、産前・産後指導休暇、診査休暇や、業務上あるいは通勤途上における負傷等の場合に申請できる業災休暇、通災休暇、法定の介護対象家族の通院や介護サービスの提供を受けるために必要な手続きの代行等のための介護休暇があります。
その他、立候補休暇、公職休暇、選挙休暇、静養休暇があります。

【休職制度】

お子さまが2歳に達するまでの期間で申請できる育児休職、通算93日以内での介護休職のほか、病気休職、出向休職、待命休職などがあります。

【JR東日本グループカフェテリア倶楽部】

宿泊やサービス等、倶楽部会員特典が受けられます(現在は仙台支店のみ)

【インフルエンザ予防接種補助】

予防接種を受診した方に対する補助を行っています

【健康診断の実施】

年1回、健康診断を実施いたします

募集要項

今年度の採用は、終了いたしました。