Livit JR東日本東北総合サービス株式会社 Livit JR東日本東北総合サービス株式会社

個人情報保護方針

個人情報保護に関する方針

近年の高度情報通信社会の急速な発展に伴い、個人情報保護の重要性がますます高まっています。
そこで当社は、個人情報を適切に管理することを社会的責務と考え、次のような方針を定め役員、従業員及び関係スタッフに周知徹底を図り、個人情報の保護に努め、お客様の信頼に応えます。

個人情報の収集・利用・提供

事業の内容と規模を考慮し、個人情報を保護・管理する体制を確立し、適切な個人情報の収集、利用及び提供に関する社内規定を定め、これを遵守します。

個人情報の安全対策

個人情報の不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩などに関する万全の予防措置を講ずることにより、個人情報の安全性、正確性の確保を図り、万一問題が発生した場合には、速やかな是正対策を実施します。

個人情報に関する法令、規範の遵守

個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。

継続的見直し・改善・監査

個人情報の保護、管理及び安全対策の継続的な見直しと改善活動を行ない、定期的な監査を実施して時代の変化に対応した個人情報保護体制を維持します。

教育訓練

役員及び従業員に個人情報保護に対する意識向上を図るとともに、個人情報に関するコンプライアンス教育・訓練を継続的に行ないます。

2004年12月15日制定
JR東日本東北総合サービス株式会社
代表取締役社長 西條 清和
(個人情報管理責任者)

個人情報保護に対するお問合せ

JR東日本東北総合サービス株式会社
総務部(個人情報受付窓口)
TEL:022-397-7240 
FAX:022-224-6460
詳細はこちら

顧客個人情報の取扱い

当社は、お客様から取得する個人情報について、以下のとおり取り扱うこととします。

個人情報の利用目的

個人情報の種別 利用目的
ポイントカード
  1. (1)お客様への問合せ・連絡
  2. (2)関連するアフターサービスの実施
  3. (3)サービスに関する情報のお知らせ
お客様の声
  1. (1)お寄せ頂いたご意見に対する回答 及び 問合せ
各種アンケート
  1. (1)市場調査
  2. (2)サービス改善
  3. (3)取扱商品の拡充等
  4. (4)店舗運営の改善
  5. (5)関連するサービス実施
各種契約
仕入・介護・駐車場・
JR土地利用 ・ その他
事業活動によって生ずる契約行為
  1. (1)契約の締結及び履行
  2. (2)ご契約に付随するサービス提供
  3. (3)お客様への問合せ・連絡
  4. (4)関連するアフターサービスの実施
防犯カメラの映像
  1. (1)お客様及び従業員のセキュリティ確保
  2. (2)施設、設備及び機器の保守管理、並びにその利用状況の管理

個人情報の利用目的除外

当社が取り次いでいる『宅配伝票』『DPE申込書』等によってお申込がある場合は、法第18条第4項の規定により、お客様に対して利用目的を明示しません。

お客様から取得した個人情報の第三者提供

当社は、『個人情報の利用目的』に記載した目的及び次のいずれかに該当する場合を除き、お客様から取得した個人情報を、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

  1. (1) 法令に基づく場合
  2. (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  3. (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  4. (4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
  5. (5) JREポイント会員規約に基づき、東日本旅客鉄道株式会社と共同利用するとき (以下 詳細説明)

≪JREポイント会員情報の共同利用について≫

当社は、東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」といいます。)が運営するJREポイントに関して、JREポイント会員規約に基づき、以下の通りJREポイントに関する会員情報を共同利用します。なお、共同利用にあたり、個人情報保護法およびそのガイドラインの定めに則り、情報の管理・監督に努めます。

  1. (1) 共同利用する項目
    • •氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、E-Mailアドレス等、会員が入会申込時に届けた事項及び入会後に届けた事項
    • •JREポイントに関して、入会日、会員証の番号等、会員とJR東日本の契約に関する事項
    • •会員のJREポイントサービスの利用内容及び電話等での問合せ等により知り得た情報(通話内容を含む)
  2. (2) 共同利用者の範囲
  3. JR東日本およびJR東日本の有価証券報告書等に記載されているJR東日本のグループ会社
    ※実際に共同利用を行っている事業者については、下記ページに掲示します。
    ⇒共同利用者の範囲(PDF:9.98KB)

  4. (3) 利用目的
    • •JREポイントサービスの提供及びポイント特典等の提供を行うため。
    • •JREポイントサービスの利用状況に基づく市場調査、商品開発を行うため。
    • •会員への取引上必要な連絡及び取引内容の確認を行うため。
    • •JREポイント会員規約に基づき個人情報を共同利用する者の行う会員組織の登録及び維持管理を行うため。
    • •JREポイントサービスを提供する目的において、法令の手続に従って第三者への提供を行うため。
    • •その他上記各目的に準ずるか、これらに関連する目的のため。
  5. (4) 共同利用の管理責任者
  6. 東日本旅客鉄道株式会社

開示等

(1) 開示等の手続
当社は、取得している保有個人データに関する個人情報に関して、ご自身の情報の開示等を希望される場合は、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間、法令等に定められた範囲内で対応します。 また、この場合の開示等の請求については、送料等の実費相当額を手数料としてお支払いいただきます。

(2) 開示等の請求先開示等のご請求をされる場合は、当社所定の開示等請求書(電話又は郵便でご請求)に必要事項を記入し、ご自身がご本人であることを確認するための必要な書類及び手数料を同封の上、次の宛先まで、書留、簡易書留、配達記録郵便など、配達の記録が残る方法によりお申込ください。この方法によらない開示等のご請求(当社に直接お越しいただいた場合も含みます)には応じられませんので、ご了承ください。
また、開示等請求書の記載に不備があった場合並びにご自身がご本人であることを確認できない場合は、その旨ご連絡申し上げ、再請求をご案内しますが、ご連絡後2週間を経過しても再請求がない場合は、開示等のご請求がなかったものとして対応し、手数料も返却しません。

開示等の請求の宛先

JR東日本東北総合サービス株式会社
総務部(個人情報受付窓口)
TEL:022-397-7240 
FAX:022-224-6460
詳細はこちら

(3) 開示等のご請求結果の通知方法
お申し出いただいた方(開示等請求書に記載された請求者の氏名及び住所)宛に、書面で郵便(日本郵政公社の本人限定受取郵便)により通知します。
また、法によって開示等を行う必要がない事由に該当する場合は、その理由を付記して通知します。
なお、通知までに日数を要することがありますので、ご了承ください。

(4) 開示等のご請求により取得した個人情報の利用目的
開示等のご請求により取得した個人情報は、開示等の手続に必要な範囲のみ利用します。
また、ご提出いただいた書類は、焼却又は裁断等の方法により適正に廃棄します。

苦情等の受付窓口

当社が取得した個人情報に関する苦情及びお問合せについては、次の「総務部(個人情報受付窓口)」まで、電話又は郵便によりお申し出ください。
この方法によらない苦情等の受付(当社に直接お越しいただいた場合も含みます)には応じられませんのでご了承ください。

個人情報受付窓口

JR東日本東北総合サービス株式会社
総務部(個人情報受付窓口)
TEL:022-397-7240 
FAX:022-224-6460
詳細はこちら

コンプライアンス

コンプライアンス相談窓口のお知らせ

JR東日本東北総合サービス株式会社では公益通報者保護法の主旨に基づき、コンプライアンス相談窓口を運営しております。
JR東日本東北総合サービス株式会社内で「法令遵守や企業倫理に反する行動や反する恐れのある行為を認識したとき」に相談・通報することができます。

ご利用の際には指定の公益通報用紙に必要事項を記載の上、以下の連絡先までご送付下さい。

公益通報用紙はこちら

個人情報保護に対するお問合せ

JR東日本東北総合サービス株式会社
コンプライアンス相談窓口
TEL:022-397-7240 
FAX:022-224-6460

E-mail : info◎jr-tss.co.jp
(◎を@に直してお送りください)
詳細はこちら