Livit JR東日本東北総合サービス株式会社 Livit JR東日本東北総合サービス株式会社

会社案内

ごあいさつ

 平成元年8月に設立されたJR東日本東北総合サービス株式会社
(愛称:LiViT/リビット※)は、まもなく創業30年を迎えます。
“今は、これまでの延長に未来を描けない大変革期にある”
そう考えた私たちは、リビットの社会的使命やありたい姿を改めて自らに
問いました。

「 東北に暮らすしあわせと、東北を訪れるよろこびを。」

 東北らしさは、「ありのままの自然」、「1次産業と豊かな食」、
「伝統文化」、「あたたかな心」など、地域の人や暮らしそのものです。
だからこそ、東北に暮らす私たちが、地域と共に〈暮らすしあわせ〉
を大切に伝えることによって、〈訪れるよろこび〉を生み、そしてそれらの
持続的な循環が、地域の存続という究極の価値に繋がると信じているのです。

 私たちは、多様な事業フィールドで、それぞれの強みを活かして地域に
向き合い、挑戦し、「なくてはならない会社 なくてはならない私たち」
であり続けます。

代表取締役社長
西條 清和
※LiViTはLive・Visit・TOHOKUを表しています

会社概要

商号 JR東日本東北総合サービス
株式会社
本社所在地 〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4-10-3 仙台キャピタルタワー 8F
設立 平成元年8月18日
営業開始日 平成元年9月1日
資本金 4億9,000万円
代表取締役社長 西條 清和
従業員 2,038名
(平成29年1月1日現在)
事業内容
  1. (1)物販店、飲食店、サービス店舗等の開発及び管理運営
  2. (2)駅ビルの開発及び管理運営
  3. (3)鉄道事業の駅業務及びホテル等の運営受託
  4. (4)東日本旅客鉄道株式会社の土地、建物、高架下等の開発及び管理運営
  5. (5)広告業、広告代理店業及び印刷業
  6. (6)自動販売機、コインロッカーの管理運営
  7. (7)駐車場の経営
  8. (8)不動産の売買、賃貸借、仲介及び管理
  9. (9)居宅介護支援、訪問介護、福祉用具販売貸与事業
  10. (10)その他

沿革

平成元年  8月 東北総合サービス株式会社設立
(JR東日本100%出資)
平成元年  9月 仙台営業所設置
平成2年  7月 古川営業所設置
平成3年  3月 郡山営業所設置
平成8年 11月 駅業務受託開始
(奥羽本線「蔵王駅」)
平成9年  4月 福島営業所設置
平成10年 10月 広告代理店業開始
平成12年  4月 介護サービス事業開始、
研修センター業務受託
平成12年 11月 会津若松営業所設置
平成13年 12月 ステーションルネッサンス
「Dila仙台」オープン
平成14年  7月 仙台原ノ町営業所設置
平成15年  7月 牛たん通りオープン
平成16年  4月 すし通りオープン
平成18年 10月 株式会社JR東日本ウォータービジネスから自動販売機業務受託開始
平成22年 12月 純米吟醸「仙臺驛政宗」企画・販売開始
平成25年  4月 JR東日本東北総合サービス株式会社へ社名変更
平成26年  4月 山形営業所設置
平成27年  7月 JR東日本グループ会社再編により、
株式会社ジャスター及び株式会社ジェイアールアトリスを合併
平成27年 12月 tekuteながまちオープン
平成28年  3月 仙台駅ステーションルネッサンスグランドオープン
仙台エスパルに「東北めぐり いろといろ」オープン
平成29年  1月 秋田トピコに「東北めぐり いろといろ」オープン

組織図