LiViT JR東日本東北総合サービス株式会社 LiViT JR東日本東北総合サービス株式会社

ブランドの約束

社名と愛称

LiViT

JR東日本東北総合サービス。
馴染みあるこの名称は、多種多様な業務を東北で展開する
当社の正式社名です。

そんな正式社名を大切にしながらも、
お客さまや地域社会、そして社員の一人ひとりに
親しみをもって呼びかけてほしい…。

そのような願いから
「リビット(LiViT)」という当社の愛称が生まれました。

Live (暮らす)、Visit(訪れる)、TOHOKU(東北)という
当社の存在意義をあらわす3つの言葉から成る
私たちの愛称。

すべては 「なくてはならない会社」となるために。
私たちJR東日本東北総合サ ービスは、
「リビット(LiViT)」という新しい愛称とともに、
新たな歩みを始めます。

LiViTの意味

私たちのビジョンを表す
Live (暮らす) 
Visit (訪れる) 
TOHOKU (東北)

の頭文字をとりました。
さらに
Lには、Local(地元の)Life(いのち)
Vには、Variety(多様性)Value(価値)
Tには、Tradition(伝統)Time(時代)
ふたつのiには、地元愛・intelligence
という意味をこめました。
私たちは、一人ひとりの東北への地元愛と知恵を総動員して東北の未来を創ってまいります。

企業理念

私たちは、駅を起点としてお客様に喜んでいただけるサービスを提供し、地域の発展に貢献することで、魅力ある企業であり続けます。 私たちは、駅を起点としてお客様に喜んでいただけるサービスを提供し、地域の発展に貢献することで、魅力ある企業であり続けます。

1 . お客さまに喜びを

「お客さまのために」という思いと行いを大切にする私たち。
お客さまの喜びは、私たちの喜びであり誇りです。

2 . 地域とともに進む

地域社会に根ざした事業活動を行う私たち。
地域の活性化に貢献し、地域に信頼される存在となり、
地域とともに前進します。

3 . 魅力ある企業であり続ける

JR東日本グループの一員としての役割と未来を担う私たち。
お客さまにとって、地域にとって、そして私たち自身にとって、
魅力ある企業であり続けます。

求心力を高めるために

ビジョン

東北 訪れるよろこび 暮らすしあわせ
東北に暮らすしあわせと、東北を訪れるよろこびを。 東北に暮らすしあわせと、東北を訪れるよろこびを。

人々が集い、それぞれに思いをつなぐ駅。
そんな駅には、「暮らしの起点」としての側面と、
「旅の起点」としての側面があります。

東北に根ざした事業活動を行う私たち。
暮らしと旅の起点である駅の可能性を
高め • 引き出すサービスを提供することで、
〈暮らすしあわせ〉と〈訪れるよろこび〉を
実感できる東北づくりに貢献します。

ミッション

すばらしい。あたらしい。そして東北らしい。そんな、”らしい”「おもてなし」「暮らし」「地域連携」を、駅を起点に創出します。 すばらしい。あたらしい。そして東北らしい。そんな、”らしい”「おもてなし」「暮らし」「地域連携」を、駅を起点に創出します。
”らしい”すばらしい。あたらしい。東北らしい。おもてなし 暮らし 地域連携

すばらしい。あたらしい。そして東北らしい。
私たちの“らしい”には、そんな3つの大切な思いがこもっています。

魅力的なおみやげ店や飲食店、観光案内所がある
ターミナル駅での“らしい"「おもてなし」。
便利なスーパ ーが併設されたり、きめ細かなサービスを
実感できる生活拠点駅での“らしい"「 暮らし」。
地元生産者とのコラボ商品開発や産直品の
駅販売などによる “らしい"「 地域連携」。

そんな、“らしい"「おもてなし」「暮らし」「地域連携」を、
私たちは駅を起点に創出します。

考動指針

The CREATOR(クリエイター) C R E A T O R
C Challenge

自由な発想で挑戦します。

挑戦にはリスクが伴います。しかし本当のリスクは挑戦を行わないこと。
お客さまのために、会社の未来のために、そして自分自身の成長のために、私たちは自由な発想で挑戦し、挑戦する仲間を応援します。

R Realize

お客さまの喜びを実現します。

私たちは、お客さまの喜びを実現します。先ずはお客さまの立場で感じ、考え、最適なサービスを提供する。
私たちの業績は、その成果をはかる目安です。

E Enjoy

笑顔で仕事を楽しみます。

お客さまや仲間から仕事を認められたとき、仕事を楽しく感じるもの。
そしてそのような仕事は、笑顔と使命感によって育まれます。仕事を楽しむ私たちは、笑顔と使命感を忘れません。

A Answer

プロとして期待や要望に応えます。

プロ(=プロフェッショナル)とは、努力によって専門的な知見を深め、特定の業務にプライドを持って携わる人間のこと。
プロである私たちは、プロとしてお客さまや仲間からの期待や要望に応えます。

T Thank you

言葉で感謝を伝えます。

感謝には様々な表し方がありますが、私たちは「ありがとうございます。」と言葉で伝えることにこだわります。
お客様や仲間と想いをつなぎ、信頼の絆を築くために。

O Open mind

多様性を理解し、活かします。

私たちは、お客さまや仲間の多様性を理解し、活かします。それは自分とは異なる立場の存在を受け止め、
多様な意見に耳を傾けること。協調しながら、より良い答えを導くことに他なりません。

R Rightness

正しく仕事に携わります。

高い倫理観を持ち、正しく仕事に携わる私たち。社会の一員として、法令の遵守はもちろん、
安全の追求、健全な取引、情報の管理、人権の尊重を徹底します。

競争力を高めるために

リビットの位置づけ

駅の可能性 開発運営 駅活性 JR資産活用 高める 引き出す

駅の可能性を高め・引き出す

「駅バリュー・クリエイター」 EKI-Value Creator

〈暮らすしあわせ〉と〈訪れるよろこび〉を実感できる東北づくりに向けて、
私たちは「開発運営」、「駅活性」、「JR資産活用」の3領域でビジネスに取り組んでいます。

その取り組みの中心にあるのは駅。駅やJR資産の可能性 を、3つの領域
それぞれにおいて高め•引き出すことで、お客さま満足を追求しているのです。

すべては東北に暮らすお客さま、そして東北を訪れるお客さまのために。
私たちは駅の可能性を高め・引き出す「駅バリュー・クリエイター」です。

リビットの強み その①
開発運営

地域 生産者/メーカー/産業/自治体/コミュニティ 連携力 駅を起点とした、○商品開発の力 ○情報発信の力 ○コーディネートの力 リビットの開発運営 運営力 駅・駅施設における、○人の力 ○商品の力 ○空間の力 お客様 地元/東北/首都圏/日本/アジア/世界

連携力と運営力で、地域とお客さまを結ぶ

「リンク&マネジメント」Link and Management

“連携力"は地域を結びつける力。駅を起点に、特色ある地元商品開発や
地元情報発信・地元コ ーディネートを行うことで、地域の価値を引き出す力です。
その一方で“運営力"はお客さまを結びつける力。駅や駅施設において、
魅力ある商業施設・店舗を開発し運営することで、お客さまを引きつける力です。

連携力と運営力で、地域とお客さまを結ぶ。そんな「リンク&マネジメント」は、
リビット特有のビジネスモデルであり、固有の強みに他なりません。

リビットの強み その②
駅活性とJR資産活用

価値ある駅 価値あるJR資産 活性アプローチ 駅活性 駅隣接ホテル運営受託 お問い合わせセンター お忘れ物センター ビジネスえきねっとセンター テクノプリント・CFP 研修センター 駅施設管理業務 無人駅販売機締切業務 代行バス案内業務 駅業務 産直市 店舗コインロッカー 自動販売機 活用アプローチ JR資産活用 駐車場 マンション管理・運営 広告メディア JR用地管理 保育事業 エレファ事業(信号器具箱製造)介護事業

お客さまのために駅とJR資産の可能性を高め・引き出す

「活性アプローチ」とは、高水準で効率的な駅業務運営によって駅の活性化を図り、
駅の可能性を高める取り組みです。一日数万人が利用するターミナル駅から地域に根ざした
生活拠点駅まで。駅を利用されるお客さまのために、私たちは様々な取り組みで駅を活性化しています。

「活用アプローチ」とは、時代の変化を見極める洞察力と長年蓄積したノウハウによって
JR資産を活用し、JR資産の可能性を引き出す取り組みです。
お客さまの喜びのために、私たちは豊富なJR資産を有効に活用しています。

リビットの強み その③
人材

オーナーシップ人材 ・思いやり ・協調性 ・規律性 プレゼンス(存在力) ・使命感 ・責任感 ・地元愛 プラクティス(実行力) ・主体的 ・積極的 ・チャレンジング パフォーマンス(職務力) ・判断力 ・創造力 ・知識 技術 経験
オーナーシップ人材

担当する仕事を“自分の役割"として主体的に捉え、使命感と責任感を持って
プロフェッショナルとして笑顔で取り組む。
そんな人材がリビットの「オーナーシップ人材」です。

リビットにとっての最大の資源は「人」。とりわけ「オーナーシップ人材」は、
お客さまに喜びを実感していただくために重要な役割を果たすだけでなく、
当社の持続的成長に欠かせない大切な存在です。
そのようなことから、当社では人材育成(オーナーシップ人材の育成)を経営の
重要課題として捉え、特に力を人れています。

確かなプレゼンス(存在力)とプラクティス(実行力)とパフォーマンス(職務力)を
併せ持つ「オーナーシップ人材」。それこそリビットの強みの源泉に他なりません。